菜っ葉な雑記。

短い 花の命を ささやかなこの 愛で染めたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金環日食を観られる日が来るとは。

 カテゴリ「天文」いつ以来だろう。

 世間で騒がれ過ぎてますが、天文ファンとしては狂喜乱舞国士無双なイベント、金環日食が今朝、日本各地で観測されました。いやー。死ぬ迄に皆既日食と流星雨と(月による)金星食と、この金環日食は観たいと思っていたのですが、遂にこの日が来ました。

 観測の準備は1月頃から始まってました。

DSC04349.jpg

 ひょっとしたら直前になったら遮光板(日食グラス)が手に入らなくなるのではないかと思い、早めに買っておきました。でも5月に入っても書店やらコンビニやらで幾らでも売っていたから、そんなもんかと思っていたら、前日駆け込みの人多かったみたいですね。親からも前日電話で「買えないけど何とかしれ」と言われた。あれだけTVで騒いでいたんだから早く動け。子供が天文ファンって知ってるなら多少興味持ってくれ。

 さて、次は観測場所。ウチでもいいのですが、某ジャックさんから「いい場所あるぜぃ」と教えられたので、ご一緒することに。諸般の事情で場所は明かせませんが、絶好の観測スポット。

 いよいよ当日。wktkしながらNHKニュースの実況観ます。
 6時19分(東京)、始まりました。

 総州にて。
 6時31分、欠け始め。

DSC04317.jpg

 6時40分。

DSC04319.jpg

 6時58分、ここで思い立って、コピー用紙にシャーペンでぐさぐさ穴を開けて、ピンホール観測に挑戦。
 頑張ったのですがピンぼけ写真しか撮れませんでしたが、かろうじて観測できました。

DSC04329.jpg

 この辺までは順調だったのですが、いきなり天気が急変。雲がかかってきたなと思ったら、どんどん暗くなって、雨降んじゃないかという状況に。えええ。あと15分位で金環日食だよーそりゃないよーと言っても、天体観測は常にお天気との戦い。雲には敵いません。じっと我慢の子です。

 7時34分、金環食。でも相変わらずお天道様もお月様も見えず。
 厚い雲を恨めしく見ていると、やがて薄ーい晴れ間に輪っかが!? おおお。

 7時35分。

DSC04335.jpg

 撮れました! しかも日食グラス無しで。
 東京近郊では曇ってしまいましたが、それが逆効果になり、裸眼でも雲越しに観測出来たという報告が多いですね。日食グラス持ってない方には不幸中の幸いでした。

 ちなみに上の写真、右下が輝いているように見えるので「ダイヤモンドリング」と勘違いする人がいるかもしれませんが、ダイヤモンドリングは皆既日食の直前直後に一瞬観測される現象で、これとは違います。

 何とか金環食観れましたが、それでも雲が邪魔してなかなかしっかりとは観えず。

 7時41分。

DSC04343.jpg

 金環食は終わりました。

 フルHDぽい画像。よかったら壁紙にどぞ。クリックで拡大。

DSC04343_full.jpg

 いや、天文ファンとして、この大イベントを居ながらにして観測出来たのは僥倖でした。
 もう死んでも、あまだ死ねない。皆既日食はいつか必ず観たいなぁ。

 ちなみに次の日本で観測出来るメジャーな天文ショーは、6月6日の金星の太陽面通過です。朝7時頃から14時頃迄続くので、かたぎのサラリーマンにも優しい天文ショー。あ、日食グラスは必須ですよ。
関連記事

| 天文 | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamisironi.blog13.fc2.com/tb.php/888-97632c4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。