菜っ葉な雑記。

短い 花の命を ささやかなこの 愛で染めたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱ人って。

 佐川でお荷物待ち中でした。
 でも指定時間に来ず。でもこのご時世だし、急ぎでもないし、時間にも余裕があったので「まあいいや」と放置していたのですが。

 携帯が鳴って。
「すみません~。私勘違いしてまして、指定時間にお届けできませんでした。本当にすみません~」
 すっごい低姿勢な声。そりゃあね、常識人ならこう返すでしょう。
「いえいえ大丈夫ですよ~」
「本当にすみません~。明日でも大丈夫ですか?」
「はいよいですよ~では○○時に」
「本当にすみません~」
 ガチャ。一旦切ったあと、再度電話が。
「度々すみません、仕事終わった後、私自分の車でお届けに参りますので、これから良いですか?」
「いえいえ、そこまでしていただかなくても。明日でも良いですよ」
「でも~」
「分かりました。ではこれからなら居ますのでいつでも良いですよ」
「本当にすみません~」

 数十分後、無事に届けられました。

 いえ、このエントリで書きたかったことは、人って、相手の態度次第だと思うのですよね。
 池波正太郎先生の「剣客商売」のどこかに、
「わしの態度は鏡のようなものよ。
 相手が誠実に来ればそう対応し、傲慢に来ればこちらも傲慢に対処する
 人と人とはそういうものよ(意訳)」
 という様な台詞がありました。将にそうなのですよね。

 ちなみにこの佐川の配達員さんは以前から顔馴染みで、とっても感じのいい人なので、もう電話の声でも分かりました。この人だから許したということもあります。

 でも、人ってそういうものですよね。
 個人的には佐川嫌いですが、この人なら荷物も丁寧に扱ってくれてるって判るから、安心してます。
関連記事

| つぶやき。 | 20:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

それわかります

オイラのところに配達に来る佐川の人も引っ越してきてから
ずっと同じ人が持ってきているので向こうもわかってくれているようで
意思疎通が簡単なのが良いですよね
一方ヤマトは徒歩4分のところに営業所が近くにあるくせに
午前中指定の荷物をいつも11時半ごろ持ってくるのが納得できねーw

| みさか | 2011/03/23 04:23 | URL | ≫ EDIT

Re: それわかります

>みさかさん。

 決まった人が来てくれると安心ですね。
 ただ逆もあって、ウチは千葉だからAmazonはカトーレックが
持って来る事が多いのですが、そのオッサンがいつも無愛想な低い声で
「お届け物でーす」
 と来ると、ぶっちゃけお宝が届いたウキウキ感が萎えます^^。
 いえ、悪い人では無いのですけどね。

| 菜。 | 2011/03/23 06:58 | URL |

それってふと思ったのですがARIAでも同じような
話しがありましたよね。
人との付き合いが不得手なアリスちゃんにアテナさんが
「鏡が自分を映すように 人もまた自分の心を映すのよ」
って。

池波先生も天野先生も人とのコミュニケーションに
心が大きく反映されるという事をきっと伝えたかったの
でしょうね。
あばれているよっぱらいでも、優しく諭し続けてると
結構いう事を聞いてくれるもんですからね。(ぉ

| ジャック | 2011/03/24 17:03 | URL | ≫ EDIT

そうそう、アテナさん。

>ジャックさん。

 あの鏡の話好きなんですよ。
 てか、私池波先生とかARIAとか以前から、この、
相手の態度に自分の態度が反映される、ってのが私の性格だったので。

 アテナさんはダメっ子に見えて、やはり三大妖精、後輩三人の中で最年長な
だけあって、実は抑えるべきところは抑えているのが好きです。

| 菜。 | 2011/03/24 19:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。