菜っ葉な雑記。

短い 花の命を ささやかなこの 愛で染めたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉の意味って難しい【旧臘】。

 年が開けてからさっきまで、ブログタイトル下のコメントに「旧蝋中もみっくみく」と上げていたのですが。
 私、「旧臘」って、年が開けてから前の年の事を指す言葉だと思っていたのですね。
 だから、過去のブログ記事やお友達のメールに「旧臘中はお世話になりました」とか書いていたのですが。

 でも、ちょっと気になってぐぐったら、そもそも「旧蝋」自体が間違いで、正しくは「旧臘」みたいですね。こんな字フォントサイズ上げないと形も判りません。
 で、もう一つ勘違いが。そもそも「臘」は陰暦十二月の意味だそうで、これだと「12月中はみっくみく」だったようです。いえ、確かに12月もみっくみくでしたけど^^。

 でも調べたら「旧臘」には、去年の意味もあるようです。間違いでは無かったようですね。
 なまじ日本語もおぼつかない奴がカッコつけて難しい言葉使うと自爆するといういい例でした。まあ今回はギリセーフでしたが。
関連記事

| つぶやき。 | 06:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

(´'ω'`)ノ<ちゃ~っす

わしゃ~
預金口座
も漢字でとっさにかけないくらいだから
まったく問題なし
だと思われ(w
(*´ω`*)

ちなみに右の
「いい漢字~  ~( ゚ー、゚ )~」
何気にスキよ?(w<言う機会を待ってたらしい
ヽ(゜ワ゜*)ノ

| めぃなんとかおやぢ | 2011/01/15 22:05 | URL |

あ~いい漢字~。

>めいさん。

 私は保険とか実験の「けん」を、よく間違えます。

 いい漢字楽しいですよね。うっかり目に入ってしまうとついついやり込んじゃいます。

| 菜。 | 2011/01/16 11:38 | URL |

臘というとね、第三義が一番最初に頭に来るZINです。
(実はなじみ深い漢字だったりします)
ですから臘というのは、年のことかと思ってましたが
実際辞書を引くと臘日なんてものがあるんですね(シラナカッタ

「この下臘がっ!」なんてのも小説読んでるとたまに出てきますね。

| ZIN | 2011/01/17 18:02 | URL | ≫ EDIT

ほうほう。

>ZINさん。

 臘って、仏教にも関わりあるんですね。
 私が調べた中では、夏安居を終えた回数を称するというところに、ほむほむと思いました。

 夏安居の開ける日を解夏、解夏といえば、さださんが小説家デビューして2作目の作品です。映画にもなりましたね。勿論原作も映画も観ましたよ。
 
 まあこの辺は宗派にも寄るのかもしれませんが。
 ZINさんのが詳しいでしょうから、なんちゃらに説法ですか^^?

| 菜。 | 2011/01/17 19:07 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。