菜っ葉な雑記。

短い 花の命を ささやかなこの 愛で染めたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤の世界。

 4時頃目が覚めてしまって、PCいじっていると。窓の外が赤い!

IMGP1430.jpg

 あまりいい写真じゃないですが、雰囲気は伝わるかな?
 なんか空だけじゃなくて、世界が赤いイメージでした。
 数分後には元に戻っちゃいましたが、なんだったのでしょうね。
 悪いことの予兆でなければよいのですが。

  すくいぬ 【速報】空が赤い
関連記事

| フォト | 05:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私は気づきませんでしたが、そんなになってたんですか。

「コレ、明日は大地震あるんじゃね?」とか
思うような雲や空の色がたま~にあったりしますよね。

とりあえず、ここ数日の間に天変地異が起こらない事を
祈りましょう。^^;

| ジャック | 2010/08/09 12:50 | URL | ≫ EDIT

逢魔ヶ時

朝版の”逢魔ヶ時”ですかね?
夕方にたまに見られる現象ですよね~
明け方にはそんな早く起きてないので分かりませんが(汗
気象的には特に問題はないらしいですが
空が真っ赤になってるとびっくりしますよね~
近くも見づらい感じで、ちょっと怖いです。



蛇足だけどwikiとか見ればわかりますが、逢魔ヶ時とは
元々は古語で、意味は
「この時間帯に妖怪とか得体のわからないものに遭遇しやすい」
時間帯だそうで、それ自体は18時位のことを言うのですが
空が真っ赤に染まってる時に、
「もののけ」たちがあの世からこの世に移動してくるんですって。

昔は、夜は魔物の時間とされてましたから
夜の始まる時間が今も昔も大体18時くらいだろうから
そう思ったんでしょうね、昔の人は。
稀に空が真っ赤に染まってると、魔物が来てる・・・!みたいな。
だからもちろん(見た事は無いけど)その逆もあるんでしょうね~
つまりは きっと、妖怪が向こうの世界に戻って行っていたんですよ!(ぇ

| のの | 2010/08/09 15:34 | URL |

地震雲とかありますね。

>ジャックさん。

 なかなか幻想的な、不気味な光景でしたよ。
 ひょっとしたらジャックさんも見てたかな? と思ったのですが、残念。

 エントリに張ったリンク先見る限り、日本各地で見られたようですね。
 ほんと、何事も無ければよいのですが。

| 菜。 | 2010/08/09 16:19 | URL |

たそがれどき。

>ののさん。

 夕方の夕闇を「誰そ彼(だれそかれ=たそがれ)」、
 朝方の闇を「彼そ誰(かれそだれ)」と呼ぶそうですね。この時間はまさに彼そ誰だったのかな?

> 空が真っ赤に染まってる時に、
> 「もののけ」たちがあの世からこの世に移動してくるんですって。

 ほむほむ。
 まさに逢魔が時ですね。
 バイル達が還っていったのですね。

| 菜。 | 2010/08/09 17:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。