菜っ葉な雑記。

短い 花の命を ささやかなこの 愛で染めたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

救急車呼びました。

 仕事が15時に終り、ウキウキ気分で帰る途中。

 高架下の歩道。
 あまりに細いので通るたびに緊張する程なのですが。私の前を歩いていた人が、向こうから来た自転車とすれ違ったかと思った瞬間、歩いていた人が倒れて、びくともしない。
 あわてて私も現場に駆けつけます。どうやら倒れた人にも意識はあり、ただ、元々左手を骨折していて、その左手をかばいつつ自転車とすれ違おうとしたら、肩から下げていた荷物が自転車に巻き込まれて転んだようです。

 転んだ方は50前後の女性。自転車に乗っていたのは、15歳の女の子でした。
 さすがに女の子もどう対応してよいかわからず、おろおろするばかり。転んだ方は、左手はギブスだし、右手は転んだ拍子にもろ地面にたたきつけてしまい、痛い様子。足もひねったかどうしたか、痛くてままならない様子。

 相手が女性だったのでちょっと躊躇しましたが、本人の許可を得て肩にかついで立ち上がろうとしても、やはり痛くてどうしようもない。これはもうお手上げだし、他にも打っている場所があるかもしれないので、渋る女性をなんとか説得して、救急車を呼ぶことになりました。

 流石に救急隊員の方はプロ。ストレッチャーに女性を乗せて、すぐ救急車の中へ。
 そのとき、「貴方はどちらかの関係者」と聞かれて、とっさに

「通りすがりの者です」

 と答えました。なんとなく言ってしまってから、こっぱずかしく感じたのは何故でしょうね。

 警察も到着。一応目撃者と言うことで住所氏名聞かれて、私が知る限りの状況は説明して、あとはお任せすることになりました。

 いやしかし、軽微とはいえ、自転車であっても人身事故。こういう場面に遭遇することになるとは
思いも寄りませんでした。

追記:対応している間はそれどころじゃ無かったので全然意識してませんでしたが、
自転車の女の子、小学校6年位にも見えるあどけない顔立ちでした。
 不謹慎ですが可愛かったです^^。
関連記事

| つぶやき。 | 02:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あー、もしかして私も知ってる高架下?

私も幾度かはありますが、現場に居合わせる事って
そうそうないですよね。
交通量の多い場所だと対応も大変でしたでしょう。

たまに自転車で死亡事故なんて事も聞きますし
私も気をつけなきゃーと思いました。

| ジャック | 2010/08/07 12:39 | URL | ≫ EDIT

あの高架下です。

 あそこは狭いですからね。通るときは細心の注意が必要です。

 目撃した瞬間、女性がぱたっと倒れて動かなくなったので、頭を打って意識不明とかだったらどうしようと焦りました。
 今回のも大事でしたが、命に別状が無くてほっとしています。
 ホントに気をつけないとですね。

| 菜。 | 2010/08/07 13:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。